レビュー

【評価・感想】エモさの塊【ライフイズストレンジ ビフォアザストーム】

今作は『ライフイズストレンジ』(2016年発売の本編)の前日譚です。この記事は『ライフイズストレンジ』のネタバレは含みますのでご注意ください。

クリア後のざっくりとした感想は「とにかくエモい」です。このエモさは今作独特だと思います。

以下、もう少し詳しく述べていきます。

『ライフイズストレンジビフォアザストーム』概要

発売日2018年6月8日
ジャンルアドベンチャー
ハードPS4
Xbox One
PC
CEROD(17歳以上対象)
クリア時間10時間

ストーリーあらすじ

本編の3年前。今作の主人公はマックスの親友、クロエ。

父親の死、親友との音信不通、母親が連れてきた恋人、学校、孤独。

様々なことに悩む日々。

そんな時、好きなバンドのライブで学校一の人気者レイチェルと出会う。

彼女との出会いが、クロエの人生を大きく変える。

シンプルなアドベンチャー

このゲームはアドベンチャーゲームです。会話の途中に選択肢が表示され、選択によって多少ストーリーが変化します。各エピソードの最後には、ほかのプレイヤーがどの選択をしたかパーセンテージで表示されます。

また、今作は「巻き戻し」ができません。「巻き戻し」システムが『ライフイズストレンジ』の特徴だったので、それが無くなった今作はシンプルなアドベンチャーゲームになっています。選択はやり直せないし「巻き戻し」を使ったギミックももちろんありません。でも、結局ストーリーがメインなので、ゲームの内容が薄くなったとは感じませんでした。

微妙な新要素

バックトークという今作オリジナル要素があります。簡単に言うと言い争いです。

選択肢が3つ表示されるので、制限時間内に正解だと思うものを選びます。相手の言った単語に注意することが正解のカギです。

規定数正解すると成功となり、情報を聞き出せたり、道をあけてもらえるなど(基本的には)良いことがあります。

ただし、規定数不正解すると失敗となります。失敗してもストーリーはそのまま進みます。

「巻き戻し」に代わる新要素ですが、正直評価に困ります。明確に正解が分かるわけではないので「これかな?」って選んで、正解だったら「これで良かったんだ」って感じです。釈然としないというかなんというか……もやもやします。制限時間があることと失敗できる数が少ないことで緊張感はありますが、面白いかと聞かれると……微妙です。

独り言が面白い探索

クロエを操作してマップを探索するシーンがあります。誰かと会話したり、クロエのそこら辺のモノに対する独り言を聞けます。

会話したりモノを調べることにより、後の選択肢が増えることもあります。

あと、ところどころ落書きできるところがあります。落書きするとトロフィーを獲得できます。本編であった写真と同じ要素です。

また「○○を探せ」といったようにストーリー上必須の探索もあります。

めんどくさがってメインストーリーばかり進めると、たぶんすぐ終わります。私はがっつり探索して11時間くらいでクリアしました。クロエの独り言が面白いので、探索しないのはもったいないです。

エモい

今作は相当「エモい」というやつだと思います。

全編通して見せ方、雰囲気、セリフなどいろんなものに感情を揺さぶられました。

基本暗いお話

基本的にストーリーは暗いです。「これでもか!」って感じです。

暗いですがただ暗いだけではなく、悩ませる選択肢がたくさんあります。そして、考えさせられるテーマも用意されています。

レイチェルがメイン

クロエがメインのストーリーかと思いきや、どちらかというとレイチェルメインです。最初はクロエの話ですが、ストーリーが進むにつれてレイチェル寄りになっていきます。

最後の方は、クロエの扱いがぞんざいに感じてなりませんでした。

結末は変わらない

辛いことだらけだけど、頑張っている2人の姿に心を打たれました。でも、この先には本編があるわけです。レイチェルもクロエも亡くなっちゃうわけです。(クロエはエンディングによりますが)

そう考えるとめちゃくちゃ虚しくなります。本当にただただ虚しい……。

ボーナスエピソード

おまけとして、本編の主人公マックスがアルカディアベイを去る直前の話も遊べます。

これは正直ただ悲しいだけです。追打ちかけてきます。

遊びなおしやすい

エピソードクリア後には、パラレルワールドとしてシーンごとに遊びなおすことができます。その際、セリフをすっ飛ばせるのでストレスなく遊べます。

ただ、エピソードを最初からやり直す場合にはセリフ飛ばしが使えないというのはちょっと残念なところです。

まとめ

おすすめ度73/100
  • 悩ませる選択肢
  • 他のプレイヤーの選択がパーセンテージで表示される
  • クロエの独り言が面白い探索パート
  • 全体通してエモい
  • シーンごとに遊びなおせる
  • 新要素バックトークが微妙
  • クロエよりレイチェルメインのストーリー
  • 巻き戻しシステムは無い
  • 基本的に暗いストーリー
  • 待っているのは本編の結末
  • マックスが主人公のボーナスエピソード付き

悲しくても虚しくてもいいから、クロエとレイチェルの出会いを知りたいって人はプレイすると良いと思います。

ゲーム公式サイト

Life is Strange: Before the Storm © 2017 – 2018 Square Enix Ltd. All Rights Reserved. LIFE IS STRANGE and LIFE IS STRANGE: BEFORE THE STORM are registered trademarks or trademarks of Square Enix Ltd. SQUARE ENIX and the SQUARE ENIX logo are registered trademarks or trademarks of Square Enix Holdings Co., Ltd. All other trademarks are the property of their respective owners.

他の記事もどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です