雑記

PS4 Proがディスクを読み込まなくなったから修理に出した話

こんにちは、マナベです。

先日、PS4 Proがディスクを読み込まなくなりました。(購入してから2年弱)

だから修理に出しました、という簡単なレポートです。

ディスクを入れるとガシャガシャ音がする

上の動画のように、ディスクを入れるとピコンピコンガシャガシャって音がします。(ほこり汚くてすみません…)

必死に読み込もうとしてるみたいですが……

画面には認識できないディスクと表示されます。ちゃんとPS4のソフトなのに…。

というわけで、修理に出すことにしました。

オンライン修理受付サービス

プレイステーションの公式サイトから修理の申し込みをしました。

アフターサービスお申し込みの手順というページに、注意点などが書かれてあるのでガッツリ読みました。

バックアップはセーブデータだけやっておきました。というかPS Plusですでに預けてあるので確認だけしておきました。

PS4の梱包

PS4を送るために梱包します。

アフターサービスお申し込みの手順の”5.梱包する”の通りやっていきます。

箱は購入時の外箱があったので、それを使いました。

以下、箱に入れたものです。

  1. PS4本体
  2. コントローラー
  3. 電源コード
  4. USBケーブル(コントローラー接続用)
  5. HDMIケーブル
  6. PS4ソフト1本
  7. お客様カルテ

特定のソフトで発症するわけじゃないのですが、一応PS4のソフトを一本入れておきました。

あとお客様カルテというやつも、印刷して必要事項を書いて一緒に送ります。書いたのに入れるの忘れそうになりました。危ない。

そして、箱をそのまま送ったら傷がつくということで100均のプチプチ梱包材を購入。

こんな感じで梱包しました。

ヤマト運輸が集荷に来てくれます

修理の申し込みをしたときに集荷を希望したので、指定日にヤマトが家まで来てくれました。

送り状はヤマトが用意してくれるので、書く必要はありません。梱包したPS4を渡して終わりです。ラクラクです。

3日後に出荷されました

集荷に来た2日後に、PS4が届きましたというメールが来ました。

そしてその翌日には、修理して出荷しましたというメールが来ました。

土日に配達を希望したので帰ってきたのはもう少し後でしたが、1週間もかからずに修理されるのは嬉しいですね。(修理内容にもよるとは思いますが)ゲーム中毒者も安心の早さです。

修理費はアフターサービス料金に書かれてある通り、ディスク読取装置部品の交換で8100円(税込)でした。

修理代は、配達に来てくれたヤマトの人に支払います。私はデビットカードで払いましたが、他にも現金、電子マネー、クレジットカードで払えるみたいです。

無事に直った!

本当に直ってるのか?という不安は若干ありましたが、ちゃんと直ってました。

ちなみに、ハードディスクの中身はそのままで、PS4の設定は初期化されてました。

あと外箱は傷ついてなかったし、送ったものはすべて戻ってきました。

なぜかコントローラーは操作不良で新品と交換されてました。サービス交換ということで、料金はかかってないみたいなので得しました。とくに壊れてはなかったのですが……。

それと、購入日が分かるものを入れておくようにと書かれてありました。保証期間切れてるからいいかと何も入れなかったのですが、修理する人にはそれが分かりませんからね…。次は気を付けます。

まとめ

めんどくさいのは梱包だけで、あとはもうサクサクです。集荷を希望すれば家から出る必要もありませんからね。梱包材は買いに行ったけど。

早く戻ってきたし、ちゃんと修理もされてたし、対応も問題なかったしで満足です。

以上、PS4修理レポートでした。



期待の新作!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です