レビュー

【評価・感想】もっとはっちゃけた方が良い【RAGE2】

※ネタバレなし

『RAGE2』はベセスダソフトワークスから発売されているオープンワールドFPSです。

クリアしましたが、退屈さを感じる場面が多かったです。

以下、詳しく述べていきます。

『RAGE2』概要

発売日2019年6月6日
ジャンルFPS
オープンワールド
対応機種PS4
Xbox One
PC
CEROZ(18才以上対象)
マルチ
プレイ
無し

私はPS4版をプレイしました。

難易度は4段階用意されています。以下の感想はノーマル(下から2番目)でプレイしたものになります。

クリア時間はそこそこ寄り道して20時間ほどでした。

前へ出てドンパチやるゲーム

RAGE2の特徴は隠れずにガンガン前へ出て戦えることです。

そもそも、武器にサプレッサーを付けるといったステルスキル関係のシステムがないので隠密行動はほぼ不可能です。じゃあカバーしながら慎重に戦おうという発想になりますが、敵を倒すと回復アイテムを落としますし、防御力や回復力をアップグレードできるので隠れずとも十分戦えます。また、オーバードライブという一定時間ライフ回復&武器の威力アップというシステムもあるので、敵陣で暴れまわることが可能です。

基本的には武器(銃)や投げ物で戦うことになりますが、他にも特殊なスキルが使用できます。敵を吹っ飛ばしたり、地面を叩いて衝撃波を出したり、敵を引き寄せる特異点を作ったり、バリアーを張ったり、高速移動や空中浮遊したり……様々な超人的能力が用意されています。

敵陣へ飛び行って、武器や特殊なスキルを使って戦い、オーバードライブで暴れまわるのが楽しいゲームとなっております。

もっと派手でいい

操作感がすごく軽快で、暴れまわって敵をぶっとばすのは爽快感があります。でも、ちょっと物足りなさを感じました。その理由が2つあります。



1つ目は、ゴア表現が規制されているからです。日本ではPS4版とXboxOne版に規制が入っていて、欠損表現が削除されていたり流血表現が控え目になっていたりします。私はグロいのが好きってことはないのですが、吹っ飛ばしたり爆発したりした時にグチャグチャになったほうがより爽快感があると思います。グロ規制に関しては開発は悪くないので何とも言えませんが、非常に残念なところです。

もう1つの理由は、単純に派手さが足りないと思ったからです。ゴア表現が規制されているとはいえ、演出やエフェクトは思ったより地味でした。武器やスキルの性能も割と落ち着いた感じです。ストーリーや世界観が意外と真面目なのでそのせいなのかもしれませんが、もっとはっちゃけた方が絶対良いと思いました。

オープンワールド

RAGE2のワールドはロード無しでシームレスに移動できるオープンワールドとなっていて、各地にアクティビティが点在しています。例えば、盗賊の拠点制圧、ミュータントの巣の破壊、マシンでのレースやバトルなどなど……。

アクティビティをクリアすることで得られるアイテムで、スキルをアンロックしたり武器のアップグレードができます。また、メインストーリーを進めるためにもアクティビティを一定数クリアする必要があります。

退屈な作業

アクティビティの数は他のオープンワールドゲームと比べてもめちゃくちゃ多いし、種類もそれなりにあります。また、強化できる項目も多くだんだんとできることが増えていくのも良いところだと思います。でも、正直アクティビティを消化している時は退屈でした。その理由は2つあります。

1つ目は、暴れまわるだけで終わるアクティビティが多すぎるからです。種類もそれなりにあると言いましたが、結局敵を倒すかオブジェクトを破壊するというものばかりです。一応マシンを使ったレースとか特殊なバトルとかもありますが数が少なすぎます……。暴れまわるのが面白いゲームではありますが、そればっかりになると少々キツイです。

2つ目の理由は、アクティビティにはストーリーや会話がほぼ無いからです。目的地に着く→目標クリア→報酬ゲットで終わりです。読み物は用意されていますが、やはりキャラクターとの会話があったほうがいくらか楽しいと思います。

以上の理由から、アクティビティをクリアしてまわるのは作業感が強くなってしまっています。

ストーリー

人類浄化を企むオーソリティという組織のクロス将軍を、レンジャーである主人公が阻止するというのがRAGE2のあらすじです。

ストーリーはシンプルです。細かい設定もありますし、紆余曲折したりしますが、基本的にはあらすじの通りです。

あと、短いです。メインミッションは8個しかありません。深い人間関係を描いていたり、壮大な物語が展開されるということはありません。

ストーリーは、おかしいところもないしちゃんと成り立ってはいますが、面白いとは言い難いです。

まとめ

点数57/100
  • 操作感が軽快で武器やスキルで暴れまわるのは爽快
  • 思ったよりか演出や攻撃の性能が地味
  • PS4版とXboxOne版はゴア表現が規制されていて寂しい
  • アクティビティの数は多いが作業感が強い
  • ストーリーはシンプルで短い

シューティングゲームとしてはなかなか面白いですが、オープンワールドの中身やストーリーはイマイチです。

今後、アップデートやDLCでコンテンツを追加するみたいなので評価は変わるかもしれませんが、発売直後の内容ではいまひとつでした。

ゲーム公式サイト

© 2019 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company. Developed in association with Avalanche Studios, trading as Fatalist Entertainment AB. Bethesda, Bethesda Softworks, ZeniMax and related logos are registered trademarks or trademarks of ZeniMax Media Inc. in the U.S. and/or other countries. RAGE, id, id Software and related logos are registered trademarks or trademarks of id Software LLC in the U.S. and/or other countries. All Rights Reserved.



期待の新作!

他の記事もどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です